1. HOME
  2. 工事別計測機器
  3. 防災監視・災害発生
  4. 地すべり計測機器・システム

地すべり計測機器・システム

地すべりは、降雨や融雪により地下水が増加することによって活動が活発になり、人家、耕地、道路等に甚大な被害を与えます。地すべり活動を監視することで崩壊の前兆を出来る限り早く察知し、被害を未然に防ぐためのシステムをご紹介します。
システム概要図
地すべり計測機器システム図
地表面

崩壊時期の予測には、地表面の移動量を測定することで可能となります。この地表面の移動量は伸縮計、移動計等で測定できます。


地中

地すべりの規模を把握することは、対策工等を行う上でも重要です。地すべり面の深度はパイプひずみ計、すべり面の速度・変位は各種傾斜計、伸縮計で測定することができます。


地下水

多雨期 融雪期の地下水位上昇により、地すべり活動は活発化します。この地下水位は、各種水位計、間隙水圧計、地下水検層器で測定することができます。


抑止工

【カタログ / お問合せ】
カタログ (伸縮計地すべり記録器)No079_SRL-101.pdf
カタログ (傾斜計・地中変位計)No070_EIN5000J.pdf
お問い合わせ&お見積りのご依頼
お気軽にお問い合わせください

計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで