国土交通省 革新的河川管理プロジェクト
~クラウド型・メンテナンスフリー水位計(危機管理型水位計)~
に参加しています。

坂田電機株式会社は、国土交通省が推進する革新的河川管理プロジェクトに株式会社NTTドコモ、応用地質株式会社と共同で参加し、鶴見川水系鳥山川に「洪水時に特化した水位計」を設置して実証試験を開始しました。

本プロジェクトは、従来の水位計設置コストや維持管理費用を大幅に低減することで、中小河川等への水位観測網の充実を図り、洪水時の避難目安等に役立てるものです。

坂田電機は、長年培ってきた防災・地盤計測技術を生かし、本プロジェクトを通じて社会の安全・安心に貢献していきます。

→IoT水位計(危機管理型水位計)のページはコチラ


2017年9月29日(金)日本テレビ放送「news every」の特集「会議のミカタ」にて、水位計の低コスト化について紹介がありました。日本テレビのホームページより紹介動画をご覧いただけます。

→動画を閲覧する

お知らせ
NEW「第57回日本地すべり学会 新技術紹介展示会」に出品をします。
●日時:平成30年8月22日(水)12:00~、23日(木)16:00
●場所:朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター2Fメインホール
〒950-0078 新潟市中央区万代島6番1号 TEL.025-246-8400)  アクセスはこちら
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)に参加しています。
「社会インフラへのモニタリング技術の活用推進に関する技術研究開発」において、河川堤防の変状等モニタリングシステムの技術研究開発(堤防の侵食モニタリング)で参加しています。

計測機器・センサーを目的から選ぶ

計測計画を相談したい!

地下水位の手動計測からダムの自動観測システムまで、新規の現場に限らず計測器の更新・増設などの計画を致します。

ケーブルを使わず計測したい!

世界も認めた独自の地中無線通信技術により断線の危惧やケーブルを敷設出来ない土中や水中等にワイヤレスセンサが使えます。

短い工期でセンサーを設置したい!

例えばデジタル画像で軌道の通り・高低等の変形を自動的に捉える画像変位計測システムは短い工期で設置出来ます。

今すぐデータを見たい!

データ閲覧システム”DABROS”はどこからでも計測データをインターネットや携帯電話で確認出来ます。

電源がない場所で計測したい!

電源がない山間部や小規模計測などに、乾電池で動くマルチロガーやソーラーパネルを用いて計測出来ます。

特殊な計測をしたい!

従来の計測器では対応しきれないような計測には坂田電機の技術力で、新しいセンサを開発・製作を致します。

計測機器のご相談

計測機器・センサーのことならお気軽にご相談ください。

営業部

TEL 042-464-3711

CONTENTS
 
転倒センサ
 
IoT水位計(危機管理型水位計)

革新的河川管理プロジェクト参画製品

洪水時の早期避難に

 
転倒センサ
 
転倒センサ

斜面の崩壊発生を

リアルタイムに検知・通報

地中無線通信

地中無線通信

土中や水中への計測器にワイヤレスセンサ

画像-1

画像変位計測システム

変位(水平・鉛直)を2次元で測定可能

流向流速計イメージ

孔内流向流速計

孔内地下水に含まれる自然粒子の

移動方向と移動速度が測定できます

Webデータ閲覧サービス

インターネット経由で、どこからでもデータが閲覧できるサービスです

 

データ閲覧はこちらのボタンからDABROS


リクルート


計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで