1. HOME
  2. 工事別計測機器
  3. 防災監視・災害発生
  4. 転倒センサ
転倒センサ
パソコン,スマートフォンでどこからでもリアルタイムに確認可能!
斜面の崩壊発生をリアルタイムに検知・通報し、二次災害を防ぎます。
メール配信の他、特殊発報信号機(LED)やプレダス等に接続・通報可能です。
建設現場や鉄道・道路沿線等で実績があります。
転倒センサ
特長
  • 傾斜検出センサは、崩壊や変状を検出すると、受信装置へリアルタイムに通報します。
  • 受信装置は傾斜検出センサからの通報を受信すると、監視サーバへリアルタイムに転送します。
  • 受信装置1台で半径300m(見通しが良い場合)の範囲にある20台の傾斜検出センサを制御できます。
  • 傾斜検出センサはIDを持ち、個々に管理できます。
  • 監視サーバは坂田電機㈱内サーバを利用します。ユーザ様のサーバ設置やメンテナンスは不要です。
  • ユーザ様はインターネット接続可能な任意のPCで状況をWeb閲覧いただけます。
  • ユーザ様の携帯電話へ傾斜の検出をリアルタイムにメール連絡することができます。
  • 1日1回、システムの健全性自己診断を行いますので、万が一の検出ミスがありません。
【カタログ / お問合せ】
カタログ EDT-001-002.pdf
お問い合わせ&お見積りのご依頼
お気軽にお問合せ下さい。

計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで