1. HOME
  2. 会社情報
  3. 会社概要
会社概要
坂田電機株式会社はこんな会社です。
1952年(昭和27年)東京杉並に設立されました。関連企業を含め170人の社員が働いています。
最新の情報と蓄積されたノウハウを生かし、独創性の高い計測テクノロジーを追求しています。
概 要
設 立 昭和27年11月25日
資本金 9,000万円
代表者 取締役社長 坂田 進
従業員数 120名(令和元年5月現在)
事業内容 土木、建築、公害関係の各種計測機器、試験機の開発、試作、 設計、製造、販売、および上記製品の設置工事、建設コンサルタント業務
建設業法許可番号 東京都知事許可(般27)第11557号
建設コンサルタント
登録番号
建29第4901号
住所
〒202-0022 東京都西東京市柳沢2-17-20
電話番号 代 表:042-464-3111
営業部:042-464-3711

会社略歴
昭和27年11月 坂田電機株式会社設立(東京都杉並区荻窪) -
昭和29年10月 - 日本初の土圧計SPR型を製品化
昭和33年6月 - 道路試験装置の開発に着手(昭和34年2月完成)
昭和34年6月 - 三軸圧縮試験機、圧密試験機を開発
昭和41年10月 - 走行車両重量測定装置を完成
昭和42年9月 機械器具設置、測定等の工事業務を資格登録 -
昭和44年7月 - ダム測定を開始(関西電力喜撰山ダム)
昭和48年11月 - 静的集中解析装置を完成
昭和52年10月 - 現場管理用測定システムを完成
昭和54年1月 - ロックフィルダム堤高日本一の東京電力高瀬ダム、および七倉ダムの計測管理システムを完成
昭和55年6月 - 東京電力柏崎刈羽原子力発電所土木計測管理システムを完成
昭和55年7月 建設コンサルタント業務を資格登録 -
昭和56年1月 - 5線式差動トランス型センサを完成
昭和59年9月 - データ制御システムCD-501シリーズ完成
昭和60年5月 株式会社レイディック・コンサルタント設立 -
昭和63年4月 - 水資源開発公団味噌川ダム建設工事に伴う諸計測開始
昭和63年8月 - 建設省建設評価を受ける「地すべり自動観測システム」
平成元年1月 - 地中無線通信システムを開発し、米国、カナダ、欧州の特許を取得
平成3年7月 - 新技術開発財団助成金を受ける「地中通信システム」
平成3年9月 - 廃棄物処理場遮水シート漏水検出システムを開発
平成4年8月 - 東京都中小企業振興公社助成金(2年間)を受ける
平成5年3月 - 漏水発生位置件検知装置の第一号を納入した廃棄物最終処分場(竣工)※令和元年6月現在国内90現場に納入。
平成6年1月 株式会社宮崎研究センター開設 外郭放水路計測管理完成
平成6年1月 - 関西国際空港計測管理完成
平成8年8月 - 全国発明くふうコンクール受賞「漏水発生位置検出方式」
平成9年12月 - 東京湾アクアライン川﨑人工島計測管理完成
平成10年3月 - '98東京発明展発明協会受賞「漏水位置検知装置」
平成10年5月 - 東京都中小企業振興公社助成金を受ける「分布型斜面崩壊検知システム」
平成11年2月 - '99東京発明展日刊工業新聞社賞受賞「地中通信システム」
平成13年4月 - 市村産業賞功績賞受賞「地中通信システム」
平成13年11月 - 農林水産省 官民連携新技術研究開発事業協同研究(3年間)「地中無線通信型ダム用埋設計器の研究開発」((独)農業工学研究所、東京電力(株)、坂田電機(㈱))
平成14年4月 - 文部科学大臣賞「地中通信システム」
平成16年10月 - 東京商工会議所 勇気ある経営大賞受賞
平成17年2月 エスコSD設立 赤坂サカス計測管理完成
平成17年3月 - ジェイアール東日本コンサルタンツ株式会社「新潟県中越地震による」JR東日本の鉄道施設被害の復旧支援業務」感謝状
平成17年5月 - ダム工学会技術開発賞受賞「ワイヤレス間隙水圧計」
平成21年2月 サンコーSD設立 -
平成22年4月 - 地すべり地域における信頼性と精度の高い被圧地下水、分布把握技術及び間隙水圧観測技術の研究開発。
農林水産省官民連携新技術研究開発事業共同研究(3年間)
平成22年6月 - 東京湾ゲートブリッジ計測管理完成
平成22年10月 - 東京国際空港 D滑走路計測管理完成
虎ノ門ヒルズ計測管理完成
平成23年4月 - 東京都産業労働局HP「輝く技術、光る企業~世界に通用する技術」に坂田電機が掲載
平成24年5月 - 東京スカイツリー計測管理完成
平成25年8月 - 経済産業省 平成24年度ものづくり補助金を受ける。「小型水平傾斜計」
平成25年11月 - 東京都中小企業振興公社 平成26年度先進的防災技術実用化支援事業助成金を受ける
平成27年3月 - 東日本旅客鉄道株式会社「長野県神城断層地震によるJR東日本の鉄道施設被害の復旧支援業務」感謝状
平成28年10月 - 国土交通省 革新的河川管理プロジェクト(第1弾)に参画「危機管理型水位計」
※令和元年6月現在700ヵ所に納入
平成28年10月 - 久喜市液状化対策計測管理完成
広島豪雨災害復旧工事計測管理完成
熊本地震阿蘇大橋復旧工事計測管理完成
平成30年6月 - 国土交通省 革新的河川技術プロジェクト(第3弾)に参画「簡易型河川監視カメラ」


主な仕事
主な仕事
  • 計測システム設計、計測機器設置、計測管理、ソフトウェア開発、データ解析等 のコンサルタント、エンジニアリング・サービス
  • センサ、計測機器、データ収集・記録・処理装置、土質試験装置の製造および販売
  • 観測システムの開発 適用分野
  • 地中無線通信システム
  • 地すべり、土石流、斜面など自然災害の観測、監視
  • 廃棄物、地下水観測などの環境保全
  • 建築・土木構造物の施工管理、変状観測、動態観測 
  • 貫入試験、検層試験など地盤調査
  • タイル剥離診断

主要取引先
主要取引先
  • 国土交通省、農林水産省、経済産業省、文部科学省、防衛省、東京都
  • JR各社、日本電信電話株式会社、(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構、東京地下鉄株式会社、(財)鉄道総合技術研究所、NEXCO各社、
  • (独)水資源機構、(独)土木研究所、(独)農村工学研究所
  • タキロンシーアイ(株)、日本信号(株)、東京都交通局、国土技術政策総合研究所
  • 東京大学、東京工業大学、東京農工大学、京都大学、埼玉大学、早稲田大学、日本大学
  • 東京電力、関西電力、J-POWER電源開発、東京ガス
  • 安藤・間、大林組、奥村組、オリエンタル白石、鹿島建設、熊谷組、鴻池組、五洋建設、佐藤工業、清水建設、銭高組、大成建設、竹中工務店、竹中土木、鉄建建設、東亜建設工業、東急建設、東鉄工業、戸田建設、西松建設、日本国土開発、フジタ、不動テトラ、前田建設工業、三井住友建設
  • 日本工営、応用地質、パシフィックコンサルタンツ、メトロ開発、建設技術研究所、八千代エンジニヤリング、中央開発、オオバ、基礎地盤コンサルタンツ、復建調査設計、復建エンジニヤリング、通信土木コンサルタント、千代田コンサルタント、セントラルコンサルタント
(敬称略)

関連会社概要
㈱レイディックコンサルタント
設 立 昭和60年5月14日
資本金 1,500万円
事業内容 土木、建設関係計測機器の設置、保守点検およびコンサルタント業務
住所 〒167-0051 東京都杉並区荻窪4-8-13  
電話番号 TEL:03-3392-1991

㈱レイディック
設 立 昭和60年2月14日
資本金 1,000万円
事業内容 電気機械器具、建設工事用機械器具、理化学機械器具、医療用機械器具、計算機に関するソフトウェア、農林水産業用機械および、前記に関連する測定機器の研究開発および製造
住所 〒202-0022 東京都西東京市柳沢2-17-20(坂田電機株式会社内) 
電話番号 TEL:042-463-1881

㈱坂田電機宮崎研究センター
設 立 平成6年1月17日
資本金 1,000万円
事業内容 電気機械器具、建設工事用機械器具、理化学機械器具、医療用機械器具、計算機に関するソフトウェア、農林水産業用機械および、前記に関連する測定機器の研究開発および製造
住所 〒880-0943 宮崎県宮崎市生目台西3-7-1 
電話番号 TEL:0985-50-1811

㈱サンコーSD
設 立 平成21年2月20日
資本金 1,000万円
事業内容 土木、建設関係計測機器の設置、保守点検およびコンサルタント業務
建設業法許可番号 大阪府知事許可(般31)第131879号
住所 〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-28-10
電話番号 TEL:06-6155-4791

㈱エスコSD
設 立 平成17年2月25日
資本金 1,000万円
事業内容

土木、建設関係計測機器の設置、保守点検およびコンサルタント業務
国土交通大臣 許可 (般 - 28) 第26565号

住所
〒812-0892 福岡県福岡市博多区東那珂3-1-8 TYビル3号 
電話番号 TEL:092-411-1852

計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで