HOME > 計測機器・サービス > 災害発生時応急計測 > 伸縮計
災害発生時応急計測
   転倒センサ
   伸縮計
   土石流センサ
防災監視
地中無線通信システム
ダム・ため池・河川堤防
環境保全システム
構造物・山留計測
変状計測・軌道計測
エネルギー関連
管理ソフトウエア
伸縮計

これまでご好評頂いておりました坂田電機の伸縮計 SRLシリーズ(商品名:地すべり記録器)に、データ通信機能を追加したSRL-101が登場しました。データの回収・整理・報告書作成が格段に便利になるとともに、自動計測システムへの発展も可能になります。また、標準で警報接点が使用できます。 これまでの「地すべり記録器」 用接点に加え、建設省河川局、総合土砂災害対策委員会による「注意、警戒、避難」(土研式警報)の警報接点が標準で装備されています。

伸縮計

内部に記録された測定データをSDメモリカードで回収することができます
2線式通信でPCまたはデータ収録ユニットに回収することができます(ケーブル最大500m )
無線通信アダプタ(オプション)で中継無線によるデータ回収ができます(通信距離約100m )

 
【仕様】

伸縮計(地すべり記録器)

   

伸縮計

 

 

 

 

型式 :SRL-101
測定範囲 :0~500m
分解能 :0.1mm
測定タイミング :磁気検出方式による変位検出時(変位検出精度0.25mm)
表示部 ※1 :ドットマトリクスモノクロLCD(移動量、グラフ、警報状態、電池状態)
内部メモリ :65.000回分保存可能
メモリカード :SDメモリカード 最大1G(SDカード物理規格Ver1.01、Ver1.10、ファイルシステムWindows準拠FAT形式 FAT12/16)
保存形式 :CSV形式(年月日時分、移動量)
データ通信 :RS-232C準拠(D-sub9ピン)/S-LINK(2線式通信、2ピン端子台、ケーブル長最大500m)/無線通信(無線通信アダプタ(オプション)を使用、通信距離100m、中継回数最大3回)
電源 :単3アルカリ電池4本(動作時間約1年)
使用温度 :-10~50 ℃(結露しない事)
外径寸法 :H182×W100×D72mm(突起部を除く)
重量 :約1.3 kg(電池除く)
 

※1 表示部の表示内容について

・移動量 ・・・ 1時間、1日、7日、30日間の各移動量を表示します。

・グラフ ・・・ 移動量を経時グラフ化して表示します。

・警報状態 ・・・ 警報の有無、種別を表示します。

・電池状態 ・・・ 電池の残量を表示します。

【ダウンロード】

カタログ

 
お問合せ