1. HOME
  2. 工事別計測機器
  3. 防災監視・災害発生
  4. 伸縮計
データ通信機能を追加したSRL-101が登場。

伸縮計

ご好評頂いておりました坂田電機の伸縮計「SRLシリーズ(商品名:地すべり記録器)」に、データ通信機能を追加した「SRL-101」が新しくラインナップいたしました。この機能により、データの回収・整理・報告書作成までが便利にスピーディーに行なえます。さらに、自動計測システムへの発展も可能です。
さらに、SRL-101では、標準で警報接点が使用可能です。 これまでの「地すべり記録器」用接点に加え、建設省河川局、総合土砂災害対策委員会による「注意、警戒、避難」(土研式警報)の警報接点が標準で装備されています。
地すべり記録器・システム概要図
伸縮計
特長

  • 内部に記録された測定データをSDメモリカードで回収することができます。
  • 2線式通信でPCまたはデータ収録ユニットに回収することができます(ケーブル最大500m )。
  • 無線通信アダプタ(オプション)で中継無線によるデータ回収ができます(通信距離約100m )。

製品
伸縮計(地すべり記録器/SRL-101)
伸縮計

【カタログ / お問合せ】
カタログ No079_SRL-101.pdf
お問い合わせ&お見積りのご依頼
お気軽にお問い合わせください

計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで