1. HOME
  2. 工事別計測機器
  3. 河川・ため池監視
  4. 簡易型河川監視カメラ(クラウド対応)
豪雨時の早期非難に。監視カメラによる常時監視

簡易型河川監視カメラ(クラウド対応)


コンパクト設計による低コスト化を実現
簡易型河川監視カメラシステムでは、カメラ本体、LTE携帯回線、電源等のコンパクト化を実現いたしました。常時監視だけでなく、災害発生時の緊急監視や、公共施設等の簡易監視にも適用できます。
また、IoT水位計(危機管理水位計)との連携も可能です。
簡易型河川監視カメラ(クラウド対応)
システム概要

水位計および簡易監視カメラは、LTE携帯回線、電源等全てが一体化されており、現場での設置が容易です。小規模なシステムにも対応しています。

カメラ設置状況
カメラ設置状況

画面サンプル
画面サンプル
画面サンプル
革新的 河川管理プロジェクト 第三弾について
昨今の降雨の激甚化により、河川の氾濫、ため池の破堤、土砂災害などの被害が増えていますが、災害の危険性が十分に伝わらず、的確な減災につながっていないことが課題となっています。
このため、国土交通省では、低コストな監視カメラを開発し、多くの地点で状況を確認する事で、従来の情報だけでは伝わりにくい「切迫感」を共有し、円滑な避難を促進します。 坂田電機は、2018年5月に始動した本プロジェクトに参加し、2018年11月に実証実験を終え、現場への導入を開始しています。
特 長

  • 電源・通信ともにワイヤレスで屋外に設置可能
  • 5年以上の連続使用可能
  • 小型で一体型、コンパクト
  • 太陽電池で稼動し、連続的な静止画を無線通信伝送
  • 夜間(月明かり程度)でも撮影が可能

製品
簡易監視カメラ
小型で軽量、設置が簡単、見たい時にすぐ見られるカメラです。
簡易監視カメラ

カメラ部

画質(解像度) QVGA(1280×960)

画角

水平角93度

垂直角72度

使用温度範囲

-20℃~+50℃

照明部

照射距離

50m

保護等級

IP67

配光角度

約40度

  • サイズと低価格に特化した監視カメラ
  • カメラは、W150×H170×D140mmと非常に小型で軽量
  • 単管パイプ等に簡単に設置が可能
  • 見たい時に、すぐ画像を閲覧可能
  • 無日照でも1週間以上稼動可能
  • 寒冷地にも対応
設置例
2018年9月上旬~11月上旬にかけて、関東、北海道にて「革新的河川管理プロジェクト第三弾 河川監視カメラ現場実証」を実施、19企業グループが参加しました。 坂田電機は、関東地区 埼玉県加須市 大利根河川防災ステーションにて現場実証を行いました。
カメラ設置例
閲覧画面
【カタログ / お問合せ】
カタログ kasenkansi-camera.pdf
お問い合わせ&お見積りのご依頼
お気軽にお問合せ下さい。

計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで