沈下計
 

沈下計には層別沈下計・連続沈下計など様々な種類があります。

層別沈下計は、各深度ごとの沈下量を測定できるセンサで、左図のように測定したい深度ごとに
アンカーで検出器(ポテンショメーター)を固定し、不動点に固定されたロッドとの変位量を測定します。

沈下計 型式 ダウンロード 備考・関連ページ
1   連続沈下計 ESD-7000 PDF:223kB  
2   連続沈下計設置状態図/設置用品   PDF:267kB  
3   層別沈下計 ESD-7000A/B PDF:312kB  
4   層別沈下計設置状態図   PDF:246kB  
5   層別沈下計 ESD-7000C PDF:208kB  
6   層別沈下計設置状態図   PDF:253kB  
7   ワイヤ式沈下計 ESD-7022D PDF:251kB  
8   磁気式沈下計 EM-23 PDF:356kB  
9   磁気式沈下計設置状態図   PDF:380kB  
10   層別沈下計(電気・手動計測両用タイプ) ESD-7110PP PDF:347kB  
11   磁気式クロスアーム沈下計 EM-25 PDF:348kB  
カタログはPDF形式(Adobe Acrobat形式)にて公開しております。
ダウンロードする場合は、ダウンロードするファイルの上でマウスを右クリックし、 ”対象をファイルに保存”を選んで下さい。
 
お気軽にお問合せ下さい。

計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで