傾斜計・挿入式傾斜計・地中変位計
傾斜計には、平面部に固定して建造物や地盤の傾斜量を測定するものと、地中連続壁やボーリング孔に挿入または設置し、各深度の傾斜量を測定するものがあります。

差動トランス式の傾斜計は振り子の原理を用いて、建造物や地中の設置点での傾斜による電圧を変換し、鉛直方向に対する側方変位を計測します。
 
傾斜計・挿入式傾斜計・地中変位計 型式 ダウンロード 備考・関連ページ
1   傾斜計 EIN-5000 PDF:261kB  
2   地盤傾斜計 EIN-5006EA PDF:261kB  
3   多段式傾斜計 EIN-5000C PDF:237kB  
4   回収型多段式傾斜計 EIN-5000WK7 PDF:105kB  
5   挿入式傾斜計 EIN-5000G PDF:281kB
6   挿入式傾斜計 関連部品   PDF:340kB
7   挿入式傾斜計用指示計 EM-52 PDF:356kB
8   地中変位収録器 EL-201B PDF:213kB
9   自動傾斜計 SYS-1065 PDF:625kB  
10   自動傾斜計設置状態/測定管   PDF:752kB  
11   IDO傾斜計 EIN-5010V-2 PDF:293kB  
12   SS傾斜計 EIN-5030GK PDF:236kB  
カタログはPDF形式(Adobe Acrobat形式)にて公開しております。
ダウンロードする場合は、ダウンロードするファイルの上でマウスを右クリックし、 ”対象をファイルに保存”を選んで下さい。
 
お気軽にお問合せ下さい。

計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで