小型地下水流向流水計/水位モニタリング

MODEL SYS-1237

概要

地下水に混入している微細物質の動きをカメラに捉え、その移動量・移動時間・移動方位から地下水の流向・流速を測定します。ゾンデ部の外形は34mmと細く、内径40mmのストレーナパイプも楽に通り、深度100mまで観測可能です。電源は内臓電池、AC100V、自動車用バッテリーの3種類が使用できます。

  • ゾンデの直径は34mm
  • ビデオカメラによる鮮明な映像
  • トレーサ物質を指定するだけの簡単操作
  • 2電源方式なので観測場所を選びません
  • 計測状況をハードディスクへ自動録画できます
  • 録画映像を使用して、現場以外でも再生,測定が可能
流向流速計の写真

仕様

  1. 流向:磁北に対するトレーサ物質の2点間移動方向測定
  2. 流速:トレーサビリティ転換移動速度測定
  3. 水温:半導体水温計によるゾンド温度計測
  • 0~360°
  • 0.01mm/s~6.00mm/s
  • -10℃~+50℃

電源

  1. 内臓電池
  2. DC12V
  3. AC100V
  • 約3時間(満充電時)
  • DC11~14.5V
  • AC100V±10%

リースあります!

お問合せ

計測器・センサー製品、計画のご相談は坂田電機まで